企業情報 企業情報

TOP MESSAGE

トップメッセージ
J&C社長画像 J&C社長画像
MADE IN JAPANの
安心・安全を世界に

日頃より当社へのご支援、ご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

私達ジェイアンドシーは、2003年に貿易会社として愛知県豊橋市で創業致しました。以来今日まで、世界からニーズの高い『安全・安心・健康』の日本食材をアジア諸国、北米等の世界各国に届けて参りました。

また長引くコロナ禍において、品質と価格を両立したマスクを、日本だけではなく海外に供給出来る開発輸入にも取組み、菓子・食品に続く第2の柱になりつつあります。

さらにSDGsに呼応して、エコ素材を使用した食品容器や包装資材の輸入も始めております。生物の世界では強い生物が生き残るのではなく、環境の変化に適応できる生物が生き残るといわれております。弊社も時代の変化を敏感に捉え、柔軟に適応できる企業を目指しております。商社はニーズさえつかめば様々な商品を取扱うことができる業態です。

今の日本は、バンカーに入ったゴルフボールに例えられ、ここからV字回復をする為には、思い切ってボールを打つしか抜け出せる方法はありません。日本の人口が減少し、消費がシュリンクしていく中で、現在の生産量を維持または増産していく為には海外に出るしか選択肢はございません。その為には、志を持った企業様と共に商品の売買だけではなく、『お互いのビジネスを成長させる取組をしていかなければならない』と考えております。

今こそ皆様から必要とされる会社になるよう、従業員一同取組んで参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

株式会社ジェイアンドシー
代表取締役社長 越智成幸
背景
背景
イメージイラスト

COMPANY

会社概要
  • 社名株式会社ジェイアンドシー
  • 所在地[事業本部]〒440-0084 
    愛知県豊橋市下地町瀬上53-1
    TEL:0532-43-5555 
    FAX:0532-43-5557
  • 設立2003年11月13日
  • 資本金1,000万円
  • 従業員数56名
  • 代表者代表取締役社長 越智 成幸
  • 業務内容海外からの商品の輸入卸・
    海外製品のOEM商品として輸入卸
    菓子、食品、飲料、調味料、酒類、
    日用品、化粧品、
    アイスの海外輸出卸・
    海外への販路の提供
    行政・企業を対象とした
    海外展示会のサポート
  •              
  • 主要取引先国内:ヤマサちくわ株式会社、
    やまと興業株式会社、
    タクト株式会社、
    吉見出版株式会社
    海外:香港、台湾、中国、アメリカ、カナダ、タイ、シンガポール、
    ベトナム、マレーシア、インドネシア、マカオ、オーストラリア、フィリピン等
  •              
  • 主要仕入先加藤産業株式会社、三井食品株式会社、
    株式会社ドルチェ、永井海苔株式会社、
    敷島製パン株式会社、有楽製菓株式会社、
    株式会社不二家、株式会社なとり、
    株式会社リボン、
    ノーベル製菓株式会社、株式会社マルキン、
    コカコーラ・イーストジャパン株式会社、  
    三立製菓株式会社、
    山本製粉株式会社、
    丸三食品株式会社、丸玉水産株式会社、
    株式会社平野製菓 他 (お取引メーカー様400社以上)
  •              
  • 取引銀行三菱UFJ銀行、みずほ銀行、名古屋銀行、愛知銀行、

    豊橋信用金庫、蒲郡信用金庫、
    豊橋商工信用組合(順不同)

HISTORY

沿革
背景
イメージイラスト
  • 2003年11月豊橋市神の輪町で創業
  • 2005年4月自動車部品の輸入開始
  • 2005年7月OPPフィルムの輸入開始(印刷用)
  • 2006年7月タイより食品輸入開始(ちくわ用すり身)
  • 2006年8月台湾より雑貨輸入開始
  • 2006年8月菓子輸出開始(香港)
  • 2006年10月建築金物の輸入開始(大手ハウスメーカー)
  • 2006年10月豊橋100周年記念、
    LEDイルミネーションイベント
    (浜松、東京ドームその他)に参加
  • 2006年12月豊橋市西小池町に本社社屋完成、移転。
  • 2008年10月中国上海市へ食品を輸出開始
    (上海久光デパートSOGO系列)
  • 2009年4月カナダトロント市へ菓子、食料品、
    米冷凍食品等を輸出開始(豊泰グループ)
  • 2009年11月台湾へ食品を輸出開始
  • 2009年12月シンガポールへ菓子、食品を輸出開始
  • 2010年5月中国北京へ食品を輸出開始(北京デパート)
  • 2011年9月東京出張所設立
  • 2013年5月北海道出張所設立
  • 2013年6月マレーシアへ菓子、食品を輸出開始
  • 2014年9月ベトナム、カンボジアへ菓子、食品等
    輸出開始
  • 2015年8月事業本部社屋完成
  • 2016年8月吉安食(香港)有限公司設立
  • 2016年10月吉安食(福建)貿易有限公司設立
  • 2017年6月株式会社T&W 設立
  • 2019年9月株式会社プロードへ出資
  • 2022年9月弥富市に物流センター完成予定
背景
イメージイラスト

FAMILY
NETWORK

ファミリーネットワーク
J&C

【国内】株式会社T&W(愛知県)
株式会社プロード(北海道)

【海外】吉安食(香港)有限公司(中国・香港)
吉安食(福建)貿易有限公司(中国・福建省)
食料品、日用品、飲料、酒類、果物、ギフト商品の輸出卸販売
香港及び大陸向けの輸出商品の海外拠点として、2016年10月に設立。
巨大な中国市場を見据え、さらなるサービス向上を目指します。

第一家食品グループ 第一家食品グループ外観
  • ●第一家食品グループ(シンガポール)
  • ○食品加工会社(その他)
  • ○従業員数:12,000名
  • ○売上高:3兆円以上
  • ○http://www.teeyihjia.com.sg/

社長の従兄にあたるSAMGOI(魏成輝)氏が、春巻の皮の生産から始めた工場ですが、現在はシンガポールの巨大企業に成長しました。春巻の皮の生産では現在世界一です。春巻の皮以外にも、冷凍食品などを扱っています。SAMGOI氏は、シンガポールでも指折りの富豪で、2016年にはシンガポールの成功者として、NHKの番組でも取り上げられました。(「探検バクモンスペシャル世界でいちばんアツい国シンガポール」)

豊泰グループ 豊泰グループ食品スーパーマーケット外観 豊泰グループ食品スーパーマーケット店内
  • ●豊泰グループ(カナダ・トロント)
  • ○食品スーパーマーケット
  • ○従業員数:600名
  • ○売上高:1500億円
  • ○https://www.foodymart.com/

社長の従兄の魏成義氏が、カナダ・トロントに設立した大型スーパーマーケットの会社です。現状、トロント市内を中心に10店舗の商業施設と、ショッピングモールを3つ、自社物流センターを所有し、トロント以外の大都市にも販路は広がっています。商業施設の面積は、それぞれ各4万㎡もあり、カナダでアジア地域の上質な食品、飲料、調味料を豊富に取り扱っているのが特色です。

豊泰グループ 豊泰グループ食品スーパーマーケット外観
  • ●南海原野食品有限公司(中国広東省)
  • ○菓子製造、輸入販売
  • ○従業員数:150名
  • ○売上高:20億円
  • ○http://nanhaiyuanye.spdl.com/

社長の長兄・魏成煌氏は香港に原野企業有限会社を設立し、子会社として南海原野食品会社という食品工場を中国広東省に建設しました。主な製品は、米菓、味付けのり、ノンシュガー食品など100種類以上にのぼります。食品の製造だけでなく、日本、韓国、タイなどから人気食品の輸入も行っております。

SDGs

J&CのSDGsの取り組み

【パートナーシップ】お客様の様々な要望に応えるべく、国内外の関連会社と連携を図り販売・調達・供給体制を構築してまいります。

【社会貢献活動】ボランティア、寄付等の地域貢献活動への参加協賛、行政との海外出展活動を通じて社会や地域に貢献してまいります。

【販売商材】SDGs意識してCO₂削減、地球環境を大切にする商材を広く国内外から調査・探索・開発して市場に紹介してまいります。

SDGs 1
SDGs 2
SDGs 3
SDGs 4
SDGs 5
SDGs 6
SDGs 7
SDGs 8
SDGs 9
SDGs 10
SDGs 11
SDGs 12
SDGs 13
SDGs 14
SDGs 15
SDGs 16
SDGs 17
【J&CのSDGsへの取組】
低CO2排出への
取り組み
○LEDイルミネーション
○LED道路警告灯
「脱」プラスチックへの
取り組み
○紙ストロー○紙コップ
○竹製花かご

CSR

海外展示会への出展と行政との取組
シンガポール展示会風景

世界のショールームと言われる
シンガポール展示会ブース

上海展示会風景

上海展示会出展ブース

カナダスーパーマーケットチェーン商談風景

カナダスーパーマーケットチェーン
本部での商談

ベトナム展示会風景

ベトナム展示会

シンガポールバイヤ-商談会風景

シンガポールバイヤ-商談会

香港の日本食品小売店「豊橋コーナー」

香港の日本食品小売店に
「豊橋コーナー」設置

背景

REGIONAL CONTRIBUTION

地域貢献
行政とタイアップし海外展示会へ出展しております。
また、本社のある豊橋市や施設へ毎年、
利益の一部やお菓子、食品サンプルを寄付させていただいております。
地域貢献の画像
地域貢献の画像

ACCESS

アクセス

事業本部

〒440-0084 
愛知県豊橋市下地町瀬上53-1 

TEL:0532-43-5555 
FAX:0532-43-5557

CONTACT

お問合わせ

電話・FAXでのお問合わせ

                 TEL:0532-43-5555FAX:0532-43-5557

メールでのお問合わせ

お問い合わせ